OL・会社員におすすめの副業

副業Webライターで稼ぐ!未経験でも仕事を獲得できるサイトを紹介

ふくこ
ふくこ
Webライター?ライター業は文章力が必要だよねーーー
(私あんまり得意じゃない・・・)
ふくみ
ふくみ
どこで仕事を見つけるのかしら?
未経験の私でもできるのかしら・・・
ふくよ
ふくよ
私はライティング業に興味があったからもっと詳しく知りたいな〜
フクちゃん
フクちゃん
Webライターは未経験でも始められる在宅の仕事だよ!
中には月10万円以上稼いでいる人もいるから、頑張り次第で高収入も可能だよ!

在宅で文章を書いて稼ぐ「Webライター」。
職業上、文章力は必要ですが、パソコン1台で完結するので気軽に始められる仕事でもあります。

単価が低いから効率的に稼げない!と感じる人も多いとは思いますが、副収入くらいなら十分に稼ぐことができます。
(←中には、10万円以上稼ぐ人もいます!)

そんな「Webライター」の仕事について紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク

Webライターの副業はどんな仕事内容?

ライター業は、作家、コラムニスト、新聞記者など様々な職種がありますが、共通して言えることは、言葉を使って事柄を分かりやすく伝えたり読み手を惹きつける文章を書くことを生業としています。

「言葉のプロフェッショナル」とも言えますね。

専業ライターの人は、「文章を書いて」でご飯を食べている訳ですから、仕事として成り立つスキルを持っています。

素人がその産業に参入して果たして上手くいくのかと思うかもしれませんが、Webライターの場合、プロ・アマ問わず働くことも十分可能です。
(もちろん経歴により収入の差は出ますが)

 

インターネット社会の現代では、企業から個人まで様々なサイトやブログが存在します。
その数、全世界で10億件以上。
さらに今現在も、日々記事が更新され続けています。

そこで活躍するのが、「Webライター」。

Webライターは、ライター未経験でもOKな募集も多くあるので、未経験でも仕事を獲得することができます。
主に、企業や個人(アフィリエイター・ブロガー)などから仕事を請け負いWebメディアに掲載される記事を執筆します。

仕事を見つけるのも、作業をするのも在宅ででき、文章力さえあれば誰でも挑戦できます。

 

未経験でもWebライターはできるの?

あまりにも文章力がない場合以外は、未経験でもOKなWebライターの仕事もあります。

未経験の場合、慣れない作業なので、プロが1記事書き上げる倍以上の時間がかかってしまうこともありますが、ライティングスキルは書けば書くほど上がるし、スピードも早くなってくるので、少しづつでも継続的にライターの仕事を続けていくと良いでしょう。

レビュー系の記事だと、プロが書いたような洗練された文章は、ヤラセ感が強くて読者も記事内容を疑ってしまいますが、素人くさい文章の方がレビュー記事への信憑性が上がり、逆にメリットになる場面もあります。



スポンサーリンク

Webライターの副業を探せるサイトを紹介

ライターの仕事は、インターネット上で簡単に見つけることができます。
主にクラウドソーシング系のサイトを利用します。

ランサーズ

クラウドソーシング「ランサーズ」
【無料会員登録】ランサーズ公式サイトへ
ランサーズは、クラウドソーシングの大手サイト。
ライターのみならず、デザイン、システム開発、翻訳、コンサルなど様々な仕事を探すこともできます。
中でもライター募集案件はたくさんあるので、自分に合ったものを探せます。

登録・利用料は無料。

仕事完了後、受け取る報酬から手数料として5〜20%の手数料が引かれるので、報酬金額が全額自分の収益にならないので注意が必要です。

 

クラウドワークス



【無料会員登録】クラウドワークス公式サイトへ
ランサーズに並ぶほどの大手クラウドシーシングのサイト「クラウドワークス」。
クラウドワークスにもライター募集案件は豊富に掲載されているので、ランサーズと併用して仕事を探すと良いでしょう。

こちらもランサーズ同様、登録料、利用料は無料で、仕事完了後、受け取る報酬から手数料として5〜20%の手数料が引かれます。

 

ランサーズ・クラウドワークスでWebライターの仕事を探すポイントとコツ

ランサーズ・クラウドワークスでは、「タスク形式」「コンペ形式」「プロジェクト形式」の3つの形式で仕事を募集しています。

 

タスク形式は、一つの案件に対して複数人の応募が欲しい場合に使い、作業内容も簡単なものが多く、単価も1案件、数十円〜数百円のものが多いです。

 

コンペ形式は、たくさんの応募の中から一つの作品を選ぶ方式で、主にデザイン系の案件に多く使われるので、ライティング募集ではあまり見かけません。

 

プロジェクト形式は、クライアントと一対一で仕事を進めるときに使います。
一定期間の専属契約とも言えるので、ある程度まとまった金額を稼ぐことができます。
クライアントに気に入られれば、そのまま継続的に仕事をもらえる可能性もあります。
もちろん選考があるので、応募したすべての人が採用されるわけではありません。

また、クラウドワークスでは「固定報酬」という形式も良く見かけます。
ほぼプロジェクト形式のようなもので、応募者の中から選考して採用されれば仕事成立となります。

 

ライター未経験の人は、まずはタスク形式で仕事の数をこなすことをおすすめします。

タスク形式は単価が安いものが多いですが、きちんと指示通りの仕事をこなしさえすれば100%採用されます。
単価が低い分、短時間で仕事も完了するので、数をこなせば少額でも稼ぐことができます。

 

また、プロジェクト形式の場合も、単価が低い案件を狙うと採用率も高いです。
低単価の案件は応募者がゼロというものもあり、ライバルがまったくいない状態で仕事を請け負えます。

プロジェクト形式の高単価案件を、ライター歴が長い人と争っても仕事を逃す確率の方が高いので単価が低くても、少額をコツコツ稼ぐ方が懸命です。

安い案件の数をこなして稼ぐという方法になってしまいますが、タスク形式をこなしていると、次第に文章力も上がり実績やクライアントの評価も上がってくるので、タイミングを見計らって高額案件のプロジェクト形式や固定報酬の応募をしてみると良いでしょう。

 

ライター以外にもランサーズ・クラウドワークスはたくさんの仕事が掲載されています。
興味のある方はこちらの記事をご覧ください。


ココナラ



【無料会員登録】ココナラ公式サイトへ
自分の得意や好きを売買することができる「ココナラ 」。
ランサーズ・クラウドワークスとは異なり、自ら「〇〇に関しての記事を書きます」と宣伝して自分のスキルを売り込みます。

まずは、クライアントに購入してもらわなければならないので、やはり実績がある人の方に仕事が偏ってしまいます。

しかし、自分にしか書けない専門分野の記事が書けることを売りにしたり、相場よりも安く仕事を請け負ったりと工夫次第で仕事を獲得することもできます。

 

ココナラの登録・利用料は無料。
仕事完了後、受け取る報酬から手数料として10〜25%の手数料が引かれます。

ココナラ に関してもう少し詳しく知りたい方はこちらの記事へ

 

サグーワークス



【無料会員登録】サグーワークス公式サイトへ
ライター募集に特化したサイトです。
扱っている案件は、ほとんどがライティング業務です。
簡単なテキスト作成から、文字単価1円〜の高額な専属案件もあります。
Webライターの文字単価が1文字0.5円前後と言われているので、1円以上は破格の金額ですね!

ザグーワークス独自のテストに合格しなければ、高単価案件への応募はできないのですが、ライティングに慣れてきたら挑戦してみるものアリでしょう。

さらに嬉しい点は、登録・利用料は無料はもちろんのこと、仕事完了時の手数料も発生しません!

手数料がないなんて、他のサイトとは違い効率よく稼げそうですね!

 

しかし注意点として、報酬が現金ではなく「ポイント」という所です。

1pt=1円なので、ポイントだからと言って損するというわけではないのですが、1年以上ポイントを獲得しないと、ポイントが失効してしまうようです。

ポイントは、現金化、ギフト券化にもできるので、本人が忘れさえしなければ無駄になることもありませんが・・・

 

ふくみ
ふくみ
Webライターの仕事は、インターネット上で簡単に見つけることができるのね! 
フクちゃん
フクちゃん
登録・利用料は無料だから、1つのサイトに依存するのではなく複数のサイトに登録しておいた方がいいよ!



スポンサーリンク

Webライターの副業の平均単価と月収目安

Webライターの相場は1文字0.5円前後の完全出来高制とされています。

1記事における文字数は、平均して1,000〜3,000文字くらいなので
単純計算で1記事500〜1,500円の報酬となります。

1,000文字くらいなら1時間もかからずに完成させることもできますが、3,000文字にもなると、初心者には1時間で1記事完成させることは難しいでしょう。

 

ライティングに慣れていても、文章を書く以外にもリサーチ作業や確認作業にも時間を費やすので予想以上に時間がかかってしまうこともあります。

時間効率よく稼ぐには、「慣れ」しかありません。
ライティングに慣れる事により、スピードも上がってくるので、ライター初心者はまずは量をこなす事も大切です。

また、自分の得意分野の記事は、リサーチに時間をかけずとも書きやすいので、そのようなジャンルを狙うのも良いでしょう。

 

ふくよ
ふくよ
時給換算したら結構低いね〜
フクちゃん
フクちゃん
最初は仕方ないかもね〜
慣れて早く記事を書くけるようになったら効率的に稼げるよ!

 

Webライターに必要な具体的なスキル

文章を書くことだけがWebライターの仕事ではありません。
文字単価を上げるためにも必要なスキルなので、具体的にどのようなスキルがあった方が良いかを挙げていきます。

文章力や構成力が大切

当たり前の話ですが、Webライターは、文章力がなければ成り立ちません。
破茶滅茶な文章だと見に来てくれた読者も早々に離脱します。

起承転結で1つの記事を作っていくので、記事全体を俯瞰で見れる構成力も必要になってきます。

SEO対策の知識

Webライターは、文章力はもちろんのこと、多少なりともSEO対策の知識があると重宝されます。

SEO対策とは、いかにWebサイトの検索で、自分のサイトを上位表示させるかを対策することです。
SEOを狙ったキーワードやタイトル・見出しを考えることができるスキルも、Webライターを続けていく上で必要になってきます。

徹底したリサーチ力

間違った情報をサイト上にアップすることは、そのサイトの信頼や評価を下げてしまうので、検索結果の上位表示の対象から外されてしまう可能性があります。

何より間違った情報を世間に広めてしまうことは、よろしくない行為です。
だから、徹底したリサーチ力も必要となってきます。

定義したものの信ぴょう性を高めるために、参考サイトをたくさん見る、実際に現地にレポートしに行く、専門家からヒヤリングするなどやり方は様々です。

誤字脱字や、話の整合性が取れているか気づく注意力

人間誰しも間違いはあります。
タイピングをしていて誤字脱字をしてしまうことも多いにあるでしょう。

しかし、文章を書ききった後で、確認作業を怠らなければ誤字脱字にも気づけるはずです。
誤字脱字が多いと、次の仕事に繋がらない可能性もあるので、原稿提出前に何度も原稿を確認することも大切です。

また、記事を書き進めて行くうえで、話の整合性が取れているかどうかに気付けることも重要なスキルになってきます。
(話の整合性とは、話の途中から先ほど述べた結論と矛盾してきた場合、それに気づける力のことです。)

 

他にも細かいところでいえば、日本語表記に統一を持たせる必要もあります。

例えば、
「〇〇してください。」
「〇〇して下さい。」

まったく同じ意味の日本語でも、漢字表記にするか日本語表記にするかも、記事を通して(サイト全体を通して)統一して書かなければなりません。



スポンサーリンク

【自分の記事を資産にする】アフィリエイトとブログを使って稼ぐ方法

これまでは、雇われの「Webライター」としての働き方を紹介してきましたが、自分が精魂込めて作った記事を自分の資産にする方法があります。

それは、自分でサイトやブログを立ち上げて、アフィリエイトで広告収入を得るという方法です。

中には、アフィリエイトの収益のみで月収100万円以上稼いでいる人もいます。
(本当に稼いでいる人は月収数千万円の人もいます。)

自分の書いた記事は、クライアントに記事に渡してしまえば、報酬をもらってそれで終わりですが、自分のサイトだと、記事は自分の資産であり、広告収入により継続的に収益が発生し続ける事になります。

アフィリエイトの方が絶対に儲かるかと言ったら、難しい選択ではありますが、自分で書いた記事を資産にした方が、長い目で見た場合に「得」な可能性もあります。

フクちゃん
フクちゃん
クライアントから依頼されて1記事1,500円で書いた記事も
自分でアフィリエイトして上手くいけば数万円の収益を得ることも可能なんだよ!

 

しかし、アフィリエイトは最初の成果が出るのに最低でも3ヶ月〜半年はかかるので、すぐに稼ぎたい人には不向きでもあります。
雇われのWebライターと併用してみるのも良いでしょう。

ブログ、アフィリエイトで稼ぐ方法に興味がある方はこちらの記事へ

Webライターについても学ぶことができる、副業に最適な在宅ワークに特化したオンラインスクール登場!

ヒューマンアカデミーたのまな
「在宅WORKスタートパック」

在宅ワーク未経験者、知識ゼロから稼げる在宅ワーカーに転身できます!

●Webデザイナー
ロゴ・バナー制作コース/ホームページ制作コース
●動画クリエイター
Premmiere Proコース/Premiere Pro/After Effectsコース
●ライターコース
テープ起こしコース

ライター業に関して詳しく学べば、文字単価を上げてWebライターの副業を請け負うことも可能になります。

詳細を詳しく知りたい方は、公式サイトから無料で資料請求をしてみましょう♪
資料請求は無料でできるので、イメージと違った場合は、受講を見送れるので安心してください。

稼げる在宅ワーカーの第一歩として、気になる方はまずは資料請求を
▷▷知識ゼロから稼げる!ヒューマンアカデミーたのまな 在宅ワーク講座

 

副業Webライターで稼ぐ方法まとめ

  • インターネット社会の現代では、多くのWebメディアがあるため、そこで活躍できるのが「Webライター」
  • 文章力は必要だけど、未経験OKなWebライター案件が多い
  • 仕事はクラウドソーシングを利用してオンライン上ですべて見つけることができる
  • ランサーズ、クラウドワークスの場合、誰でもできる「タスク形式」の数をこなすと良い
  • Webライターの平均相場は1文字0.5円前後。中には1文字1円〜の高額案件もある
  • Webライターは、文章力・構成力はもちろんのことSEO知識も必要
  • リサーチ力や物事の矛盾に気づける注意力も必要
  • アフィリエイトを使えば記事を自分の資産にできる。うまくいけばそれ一本でやっていける

 

ふくこ
ふくこ
Webライターって文章力以外にも大切なことがあるんだね!
ふくみ
ふくみ
パソコン1台あれば、仕事探しから実務までできるところが嬉しいわ!
ふくよ
ふくよ
慣れてきたら自分のブログに移行して継続的に収益を得た方が得かもね!
フクちゃん
フクちゃん
ボクも後々はアフィリエイトをした方が良いと思ってるよ!
経験を積む意味でも、まずはクライアントからの請け負いライターをやってみるのも全然アリだけどね!
あわせて読みたい
アフィリエイトの副業で月収8万円を実現したOLに聞いた稼ぐコツ OLという本業がありながら、副業でアフィリエイトを行い月8万円ほどの副収入があると、ゆとりのある生活が送れますね。 そ...
あわせて読みたい
在宅のデータ入力の副業って稼げる?初心者でもできる? 主婦や在宅ワーカーに人気のデータ入力の仕事。 それでは早速、データ入力のお仕事について見ていきましょう。 ...
あわせて読みたい
女性限定の副業「レディウェイ」女子力でお金を稼ぐサービス 今回は、女子力を売買できるサービス「レディウェイ」について紹介します。 女性必見!女性に特化した副業になるので...



スポンサーリンク

関連記事はこちら
公開日:2018年2月22日